笠間の「木工 やまぼうし」さんに行ってきました

今日は午前中に笠間の「木工 やまぼうし」さんにお客様をご案内いたしました。「やまぼうし」さんは、木工の家具職人さん・・・。とても良心的な職人さんです。出会ってから5年以上経ちますかしら・・・。仲良くしていただいている守谷のお花屋さん「風花(ふうが)さん」のご紹介で、わがモデルハウスにも製作した”世界にひとつの家具”が展示されています。

 ご案内した笠間の工房は自然の中にあります。今日はせみがみーんみーんと泣いている中で、テーブルの材料を吟味・・・・。同じ茨城県とは思えない涼しい環境でした。

 我が家でも新築時にやまぼうしさんで、テーブルを作っていただきました。我が家のテーブルの写真は、ごま書房から発売されている”全国安心工務店一覧(首都圏版)”の表紙を飾っておりまります「トチの木」のテーブルです。きっと青山の骨董通りにある「K」という家具屋さんでしたら、3倍の価格で販売されているほどの品です。(同じようなもので見積もっていただいたところ、驚きの価格でした)店を構えている場所代もあるのかも知れませんね・・・。

 モデルハウスをご覧いただいたお客様は、一度は興味を持っていただけるテーブルです。
こちらでは、テーブルのほかにキッチン収納棚も製作いたします。囲炉裏をきったテーブルも中々味なもの・・・。すべてが、世界にひとつのものです。今度発売されます「いばらきハウジングブック」にもホームオーナー様邸で設置されたテーブルをご覧いただくことができます。
by 1narushimanoie | 2008-07-28 20:07 | 家づくりの考え方