人気ブログランキング |

2010年 04月 16日 ( 1 )

桜の舞い散る11日に私の叔父が亡くなりました。

 私は母方では初孫として、母の弟妹から可愛がられて育ちました・・。弟たちも同様で特に母の弟である叔父二人からは、近所のおもちゃさんにいっては、当時のはやった”リカチャン”や”プラレール”を買ってもらったものです。

 にぎやかな母の実家では、毎週のように私たちが母に連れられて、夕飯をごちそうになってから帰る・・・そんな思い出があります。

 無口なおじいちゃんの横に座り、日曜日の大相撲からサザエさん、8時だよ全員集合!まで見るのが、私の日曜日の過ごし方でした・・。

 にぎやかな母の弟妹のなかで一番おしゃれで、新し物好きで、笑わせることが大好きで、凝り性で・・・そして毎年の私の誕生日に必ず「お誕生日おめでとう・・」と連絡を入れてくれた叔父でした。
 毎年1歳ずつ年齢を重ねているのに「・・・いくつになったんだ・・?」という叔父・・・。小さかった私もすっかり母親になったのに、叔父にとってはリカチャンを買って喜んでいたころの私だったんでしょう。

 病気が発見されてからも花が大好きな叔父は都内の庭園などに出かけていました・・。自宅近くでも花を植えて愛でることが喜びだったようです。
 
 祭壇には叔父が種をまいた「菜の花」が供えられていました・・

 たくさんの思い出をありがとうございました・・・・

 
by 1narushimanoie | 2010-04-16 17:26