カテゴリ:出会い( 84 )

取手市岡の『新鮮野菜工房』さんは、当社ご自宅や店舗を建築させていただいたお施主様です。

実は結婚当初、おいしいトマト屋さんがあるということを母に教えられ、よく買いにきていました。
当時ご自宅前の長い縁側のあたりで店番していたのは、現在のご主人のおじい様とおばあ様でした。
『うちの息子(現在のご主人のお父様)はおいしいトマトをつくるために研究を重ねているんだよ。うまいでしょ!』と話されて、確かに美味しいトマトを毎年作っていらっしゃいました。

それから、20年以上たち、お客様として出会ったときはびっくり!
『私は大ファンです!』と!

ご自宅の建築と販売所の改装に携わらせていただき、現在に至ります…

さて、こちらの美味しいトマトは今月末で販売終了です!今の時期は、水分を控えめにしているので甘みが増し、大玉も中玉も大変おいしいです!

今の時期完熟している状態ですのでぜひ大目に買って冷凍がお勧めです!
皮を付けたまま、角切りにしてジプロックに入れて冷凍に!必要な分だけ使えるスープやソース用に!
またヘタを付けたまま丸ごとジプロックで冷凍に!すりおろしたシャーベットに!

トマトの冷凍のポイントは完熟した新鮮なものをお勧めします!


by 1narushimanoie | 2018-06-26 09:37 | 出会い

昨日は暖かく、今日は強風。三寒四温とは言いますが春は着々と近づいています。

昨日は11月にご逝去されたクローバ経営研究所の松村寧雄先生の偲ぶ会でした。
主催した実行委員の皆様から”偲ぶ”だけじゃだめだ!ということで「松村寧雄先生を偲び、共に歩む会」となりました。
思い出のある市ヶ谷アルカディアに集い、先生との思い出や笑い話を発表し、また思い出のあるプロントさんで2次会を開催!北は北海道、南は沖縄から集まったメンバーとの時間は楽しかった~でした。

クローバ経営研究所の松村寧雄先生との出会いは、25年以上前に遡り、クローバ経営研究所の経営理念の『人生とビジネスを豊かにする』マンダラ思考を勉強させていただき、今に至ります。愛用している手帳は、使い続けることで問題解決をすることができるマンダラ思考の代表的なアイテムです。
e0143628_17454891.jpg

仕事が思うようにいかないときまた人間関係で悩んだときに『すべては関わり合いで出現する』という原点に立ち返るために、日頃から予定表だけの手帳ではなく、人生計画から考える今年1年間の行動計画が記載してある手帳となっています。


思い起こせば、本格的に会社の経営に携わることになったのも松村寧雄先生の一言でした。

「社長こんなに近くにいい人がいるじゃない!」の一言で一から経営を勉強する機会を与えていただき、多くの経営者の方とのご縁もいただくことができました。
先生への感謝の気持ちは尽きません。豪快に笑った先生の笑顔と「素晴らしいね~そうですよ」と受け入れ背中を押してくれた言葉に今でも勇気をいただいています。
松村寧雄先生に出会い人生の役割に気づかせていただいたことが私にとって幸せなことでした。

by 1narushimanoie | 2018-02-18 18:08 | 出会い

取手市商工会女性部には、家事の達人が多く所属しています!

ひな祭り会場の当番日にお昼ご飯にと手作り弁当を持ってきてくれました。

お料理上手なIさんは、以前お肉屋さんを営んでおり、当時メンチカツがおいしいと有名なお店でした。
バス旅行やイベントがあると差し入れてくれるお料理がおいしくて感激します。

先日のお当番日には、「桜ごはん」と「ふきみそ」、「切干大根の松前づけ」。
「どれも簡単よ…!」とおっしゃるので、「ぜひ教えてください!」とお願いして、
一番簡単といわれる「桜ごはん」のレシピいただきました!

もち米 5合
桜の塩漬け 約40g

①桜の塩漬けを水で戻す。桜だけ取り出し、軽く絞る。戻した塩水は、もち米の水に足すので捨てないこと。
②もち米を洗い、炊飯器にセットする。水は桜を戻した水を加えてひとメモリ少な目。
③食紅を楊枝につく程度入れて、混ぜる。あまり多く入れると赤すぎてしまうので要注意。
④すぐに炊飯する。浸しておかない。メニューは白飯で大丈夫。
⑤炊き上がり、皿などに盛り付けるときに、水で戻した桜を飾る。

塩味がちょうどよく、パクパク食べてしまいます。


そしてふきみそ!これも感動します。
材料は、味噌、砂糖、みりん、酒…そしてふきのとう。
色々なレシピを見てみるとふきのとうを茹でたり、いためたりして味噌に合わせていますが、ごちそうになったのは、生で刻んであえていました。

春を感じる料理は本当に美味しい!




by 1narushimanoie | 2017-02-24 10:38 | 出会い

多くのご家族の出会いがありました

それぞれの家づくりを通して幸せもたくさんいただきました

久しぶりの笑顔に元気をいただき、気づきをいただきました


これからもずっと私たちが成長するために

これからも多くの経験で学んだ知恵を生かすために

これからもずっと快適で安心な家族の健康を守る家づくりのために

私たちは2017年も今一番の知識と知恵と努力でご縁をいただいたご家族の幸せな家づくりをしていきます。

来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

新年は1月5日より営業いたします。





by 1narushimanoie | 2016-12-27 18:34 | 出会い

住まいのサポートセンターである『すまいポート21つくば』とは、住まいづくりの相談所の役割を担っています。
この考え方に賛同し参加しているのは住宅メーカーや地元工務店になります。自分たちの強みをご縁につながるようにすまいポートつくばには紹介ボックスが設置されて、パンフレットやイベント情報などを入れて来店されたお客様にお持ち帰りいただく流れになっています。
e0143628_9573174.jpg


私たちも毎月ボックスの内容を変えて、お客様との出会いを心待ちにしております。

昨日は、初めての顔合わせに参加させていただきました。
e0143628_958417.jpg


新しいご家族にお会いするのはいつも少々の?!緊張と楽しみでいっぱいになります。

楽しいお話ができることが一番の喜びです。

これからもすまいポート21つくばでの出会いに感謝し、世界にひとつの家づくりに貢献していきたいと思っております。

すまいポート21つくば www.sumai21.net/
by 1narushimanoie | 2016-07-25 09:58 | 出会い

リニューアルしたHPはいかがでしょうか!

恥ずかしながら、私も若かりし頃の画像も登場することになり、歩いてきた道を思い出しています。

子どものころからの憧れを職業にしようと思っていましたが、不思議なご縁で小児歯科に勤務することになり、そこで勉強したことが子供を育てる母親としてどれだけ役に立ったかと思うと大変ありがたいご縁でした。

お世話になった先生は新しいことや自分で考えたことを実行することをとても応援してくれる先生でした。
歯医者さんでありながら、子どもが楽しみに通ってくれる場にしようとまるで幼稚園のような環境作りに力を入れ、遠方からも障がいをお持ちのお子さんを連れて来院される方もいらっしゃいました。

私の役目は、子どもが自分で治療を受ける決心をするように促すことや虫歯ゼロの子育て、生活改善をしておりました。
横浜の虫歯予防研究会というところで毎月勉強をさせていただけたこともありがたい経験となりました。
自分の子育てで守ったことは「虫歯をつくらない」ということでした。
虫歯を作らないということは、3歳まではガム、飴、ジュース(炭酸)を与えない。おやつの量や時間種類を決める。3食きっちり食べさせる。もちろん歯磨きは子供任せにしない。親が仕上げ磨きをする。寝てしまっても必ず仕上げ磨きをする・・・・と決めました。

何人もの子どもたちの治療を見てきて、あんなかわいそうなことは大人になるまで経験させたくない!と思いましたし、子育ての軸を作ることで、周りに流されない子育てができると思っていました。

おかげさまで、二人とも大人になるまで虫歯ゼロでした。

たかが歯ですが、口からはいった食べ物で体は作られます。とくに小さいときはどんな食事をしているかは大変重要であると当時から言われていました。
家族で食事をする楽しみも、よく噛んで食べるおいしさも体が成長する楽しみもすべて健康な歯があってこそなんです。

楽しい食卓を囲める幸せをぜひ皆様に味わっていただきたいなと思います。

さてさて・・・新しいHPの内容はどんどん進化していきます!お楽しみに!
by 1narushimanoie | 2016-04-04 19:14 | 出会い

明日の大掃除を終了して、年末年始のお休みに入らせていただきます。

多くのことがたくさんありました。

今年から本格的に活動を始めた不動産部「en+luck」
空き家再生事業、取手市ゆめみ野分譲地、中古住宅販売、遊休地土地活用…

家づくりから街づくりへ。地元の街の全体の活性に目をむけるができるようになりました。
地主さんも喜び、地域の方も喜ぶ土地の魅力を生かし方は、地元に根付く私たちでなければ、見つけることができないことだと思います。
まだまだ力は及びませんが、今までご縁をいただいた方の力を借りて、魅力ある家づくり、まちづくりに力を注いでいきたいと思っております。

年明けは、5日からとなっております。

皆様よい年末年始お迎えください。本年もありがとうございました。
by 1narushimanoie | 2015-12-26 09:08 | 出会い

昨日ロールカーテンの取付に伺ったK様邸でちょっとお茶のみ話…
e0143628_15332729.jpg


40年くらい前に都内から取手市内に越してきた当時のお話…引っ越してくるために土地を購入したのではなかったのが今ではすっかり地元民になってしまったK様

当時は国道から入ると砂利道で、駅までのバスも常総線も少なく、常磐線の始発駅とは言いつつも東京までの道のりは長く、不便さを嫌った息子さんは都内で生活をしているとのこと。

私も当初は知り合いもなくどうなることやらと思っていましたが、住めば都!取手の街が一番です!
今でも強みは常磐線始発駅!通勤快速も取手駅は停車駅ですし、上野まで30分!というのが魅力です。ここは最寄りの駅常総線寺原駅まで徒歩7分!バスを利用する場合は家の前から取手駅まで10分!
毎月参加している東京駅丸ビルまでうまくすると雨にぬれずに行けちゃうのです。これは便利ですね~

街は年々進化しています。住み続ける街の魅力はどの街も変化しているのです。

日当たりのよいK様邸でのお茶のみ話…仲の良いお二人のお人柄にほっとした時間を過ごさせていただきました。
by 1narushimanoie | 2014-06-07 15:37 | 出会い

悲しい出来事でした

犬を飼い始めると、犬のことに敏感になるようになりました

昨日のこと・・・・I様邸にお伺いすることになり、いつも出迎えてくれる黒ラブのむーちゃんに会うことを楽しみにしていました。いつもなら玄関に来てくれるむーちゃんでしたが、玄関のそばにはむーちゃんの小さなお位牌がありました・・・9月21日に亡くなったとのことでした。その少し前に伺った時には、具合が悪くなったことがありましたが、元気になったころでしたので、今回も元気で迎えてくれると思っていました…思い出話をしているうちに涙が出てきてしまいました…悲しいことでした。

戻って総会終了後懇親会はちゃいなはうすで…すると昨日朝飼い犬ダルメシアン”ミシェル”が亡くなったとのこと…12歳だったそうです。亡くなる前夜は一緒にいるミシェルの子どもたちがずいぶん吠えているな・・とは思っていました。我が家のむくも屋上で遠吠えをして、夜中にむくっと起きだして外に出たがり、しばらくしてから部屋に入り休んだ夜でした。
むくとミシェルたちとは一緒に遊んでいるわけではないのですが、日頃お互い遠吠えをして存在はわかっているのでしょうか…

昨夜はミシェルの子どもたちも静かで、我が家のむくもぐっすりと休んでいました

生きているということは、亡くなるということ・・始まりがあって終わりがあるのですが、
周りの環境に恵まれていると人間も犬もいつまでも存在しているように錯覚してしまいます

今健康に過ごせることに感謝、飼い犬がやんちゃなくらい元気でいてくれることに感謝ですね…
by 1narushimanoie | 2013-01-20 10:55 | 出会い

うれしい再会でした

二十歳になった娘がお世話なっていた幼稚園の担任の先生が”家づくり”の相談に来店してくださいました!

かわいいお子さんを連れて「こんにちは~」と入ってきてくださり、15年前に戻ったかのように「先生~!!」053.gif060.gif060.gif

当社のホームオーナー様と仲良しでナルシマの家づくりの話や関わったメンバーの話やらよく御存じで「いいおうちですね~本当にナルシマさんでよかったって言ってました~!」とおっしゃってくださいました072.gif

ホームオーナーのk様のお話にも感動!娘のことを忘れずに来店してくださった先生にも感謝!でうれしいうれしい再会でした001.gif
by 1narushimanoie | 2012-12-04 17:29 | 出会い