カテゴリ:お客様の声( 33 )

O様邸1年点検

o様邸の定期点検”レギュラーサポート”に訪問しました。
伺った時間は、午前9時半。
延べ床面積約35坪のお住まいを1階のエアコン一台で暖房稼働していました。
リビングには吹き抜けあります。日中は2階の個室はドアを開けて暖気を行き届かせております。よほど冷え込む夜には2階の個室で別に電気ストーブを使用するそうですが、大体21℃~23℃の暖房設置で1階のエアコン1台使用しているそうです。

『十分暖かいんです~なんたって主人と息子はほぼ一年中半袖Tシャツで過ごしています~』とのこと!

本当に暖かい!

『本当にIHクッキングヒーターだと揚げ物しても周りの油汚れが少ないし、きれいでいられますね~鳥唐揚げはしょっちゅうですよ!』

アイランドの白いオープンキッチンなんですが、とてもきれい!

これから家づくりを検討されている方にお伝えしても、十分に伝えきれないのですが…

『私たちも住んで体感して感じることができましたので、住む前には信じられないかもしれませんね…でも本当に快適なんです。だってすべての部屋が快適なんですよ。エアコン1台で!』



by 1narushimanoie | 2017-02-04 18:40 | お客様の声

毎月お届けしている当社ミニコミ誌『ふぁいんぷれいす』は今月で211号を数えることとなりました。会社設立当初、ホームオーナー様から『会社の様子を伝える情報誌を作ったら…』とのことで、『ふぁいんぷれいす』という命名をしていただき、始まりました。

編集担当によっていろいろなコーナーが始まりました。近隣の情報や現場監督からのお話、イベントの情報、4コマ漫画もありました。毎月悩みながら楽しみながら作っていました。

私が担当を引き継ぎ14年目となりました。発見したことやご縁をいただいたこと、お役立ち情報など愛用の”マンダラ手帳”に書き留め、毎月発信しております。

ナルシマの家づくりの楽しみやお客様との交流の場としてこの紙面が活かせればいいな~と思っています。
そこで、今月から購読者の皆様から寄せられた情報やお話をつづる”千客万言”(せんきゃくばんげん)というコーナーが始まります!

第1回目はホームオーナーI様より寄せられたお話”トイレの文化あれこれ”となります。

昔の呼び方やI様が体験したトイレに関するエピソードなど取り入れた文面となっています。

私は昨年台北旅行に出かけた時に、日本のトイレ事情の素晴らしさを実感しました。
といいますのは、台北では空港もホテルも飲食店でも観光地も使用したペーパーを流すことができず備え付けのゴミ箱に捨てるという使い方でしたので、最後までなれずに帰国してほっとした経験があります。

毎日お世話になるトイレの話…実は次月発行のふぁいんぷれいすにもお話の続き掲載予定です!
お楽しみに!!
by 1narushimanoie | 2014-08-02 11:10 | お客様の声

先日の28日、感動のお引渡しとなりました

お客様と出会ってからこのお引渡しの日を迎えるまでの日々は、どのお客様も多くの思い出があります。

完成したおうちは、ご夫婦とわんちゃんねこちゃんと暮らす見晴らしの良い素晴らしいおうちとなりました。

奥様の選んだカラーや質感は洗練されていて、本当に自分の好きなものに囲まれた空間となりました。
モノを少なくして暮らすことも大きなテーマになっていて、若い方々にも参考になる家づくりの考え方です。

今日はT様よりうれしいお便りが届きました。
e0143628_17472087.jpg


ありがとうございます…去年のこの季節に”トマト”の育て方を教えていただいたり、私と同じように愛犬とベッドに寝ている話やら、毎回の打ち合わせでは、皆が笑いあう楽しい打ち合わせでしたね。

e0143628_17424287.jpg

お引渡しの花束をすてきにアレンジしてくださり、とてもうれしいです。

ご近隣の方々もこの家の完成を心待ちにしてくださり、ご不便をおかけしたことも多々あったかと思いますが、いつも気持ちよく挨拶を交わしてくださいました。

監督をはじめ職人が自分の技術を十分に生かすことができましたのもT様はじめご近隣の皆様の温かい応援のおかげと感謝申し上げます。

これからは”かかりつけ工務店”として、おうちの健康診断にお伺いしますね~
by 1narushimanoie | 2014-05-31 19:20 | お客様の声

お客様宅訪問

例年のようにあわただしい年末を迎えております。

今月は、社員全員でカレンダーをお客様にお届けすることが大事な仕事になりました。

ある日お客様のお宅にお伺いしてのこと。

仲良しご夫婦が今楽しんでいることというと…『NHK歌謡コンサート』!
なんと1か月に2度も出かけるほどだそうです。

これははがきで応募し抽選されるとのこと。1か月に2度も当たるということはさぞ運のいいいご夫婦と思っていましたら、実はよく当たるそうで、何枚も入場券が出てきました・・・・

e0143628_1433505.jpg


このようなことでもなければ都内に出かけることがないので…と奥様はおっしゃっていました。
我が家の両親も欠かさず見ている歌謡コンサートです。
こんな楽しみ方があったんですね。

31日は家族全員で”紅白歌合戦”そして「行く年くる年」…NHKさんを見て一年を締めくくります。
by 1narushimanoie | 2013-12-24 14:50 | お客様の声

先日ホームオーナー様邸の撮影をさせていただきました。

午前中は、4人家族のおうちです。056.gif

白い外壁のO様邸・・お子さんと奥様が待っていてくださり、撮影となりました。梅雨時期とは思えないよい天気になり、白い外壁がまぶしいすばらしい撮影日となりました。

当社を見つけてくださったきっかけは奥様のお友達が”かわいいおうちを作っているよ”と教えてくださったから!その後HPをご覧いただき、ご来店していただくことができました。
大手メーカーの家を比較検討することなく、ナルシマ一筋に決めてくださった決め手は、HPのメンバー紹介に同級生が勤務していたからだそうです!

当社では社員や職人会のメンバーを顔写真で紹介しております。当社で家づくりに携わるメンバーはほとんど地元に住んでおります。メンバーを信じて家づくりをお任せいただけることは本当にうれしいの一言に尽きます!

午後はご夫婦お二人のおうちです。

こちらは同僚の方の家がナルシマの第1棟めのK様邸でした。
設計にかなり力が入っていたころでしたので、外観からはわからない”変わっている”間取りだったそうです!

現在は、設計と同じように性能を極めた家づくりがナルシマの家づくりの基本です。

ご夫婦でお住まいになりますが、お子さんたちがご家族連れで泊りにくるのもしばしば!お孫さんが喜ぶ空間になり、床の傷もうれしい家のアルバムになっています

e0143628_11402135.jpg

広々とした畑で、お二人の記念撮影!072.gif

大事なお時間ご協力ありがとうございました058.gif
by 1narushimanoie | 2013-07-02 11:46 | お客様の声

住まいの定期点検「レギュラーサポート」に行ってきました

1年半となるI様邸・・・

今日は全体的な点検と換気システム、床のお手入れなど中心にお伝えしてきました

東日本大震災を経験しましたが、大きな損傷もなく快適にお住まいとのこと…お子様の成長とともに経年変化を楽しんでいただけるお住まいになってきました
e0143628_16193335.jpg

by 1narushimanoie | 2012-07-07 16:21 | お客様の声

かわいいお手紙をいただきました・・・

8月にお引き渡しをしたA様のお子さんMちゃんとYちゃんからです。
A様はどうしてもナルシマの家に住みたいとう大変うれしいファンで、家づくりを考え始めてから、4年目で実現できたという熱い思いを思っている方です。

土地探しから始まって、家づくりの構想・・・。職人肌の方なので、自分で携わる部分を作りたいということで、塗り壁、外構工事はすべてご主人が担当しました。壁は、珪藻土。ご主人のイメージ”ざっくり”感のある壁に仕上がりました。天井が高いところ、細かい納めなどご苦労があったことと思います。

雑貨屋さん風のイメージで、スイッチプレート、水栓金具、トイレットホルダーなどすべて陶器製。
お子さんたちの机はご主人の手作り。テーブルペンダント、窓にはアイアンのフラワーボックス・・・・。

打ち合わせにはいつもお子さんと一緒。長い時間待っていられるようにノートや筆記用具などを持ってきていましたね。一緒に絵を描いたり、工作?したり、待ち時間を楽しく過ごしていました。

お引き渡しをして早2か月・・・。届いた手紙には「すてきなおうちをありがとうございました・・・(略)新しいおうちにいるとみんな笑顔でいられます」(Mちゃん)「かわいいおうちに住めてうれしいよ・・・あそびにきてね」(Yちゃん)
e0143628_10101652.jpg
e0143628_10105232.jpg


仲良し家族のA様・・・。A様の熱い思いがご家族を幸せにして、ナルシマメンバー、職人たち、この家づくりにかかわったすべての人々の+の力が結集して、素晴らしい家づくりとなりました。

おおらかな奥様の笑い声が周りの人々の心をほっとさせてくれましたね。

これからもこのかわいいおうちで健やかにご家族が過ごせることを願っております。
by 1narushimanoie | 2011-10-18 10:23 | お客様の声

昨日は Y様邸のレギュラーサポート。
太陽光発電を載せていらっしゃるおうちです。車の激しい通りに面していますが、窓を開けなければ音は気にならないとのこと・・
風量測定を始めます。
換気システムの本体掃除して、給気口はY様がお掃除済みですので早速測定!
しっかりと数値がとれて大変よく働いていました!

外壁、水周り、建具等点検をして終了!太陽光発電も大変よく働いて?売電額のほうが高く、電気代のことは気にならないくらいとのこと!すばらしい!
最後にはお茶をいただきながら、高校野球の話に盛り上がりました~

ひょっこりN様が来店してくださいました。N様は絵手紙教室の生徒さん。お会いするとお話が弾む方です。新潟にお寺があってそちらをご主人さまが住職で守ってくださっています。そちらのお寺の周りでは高齢化が進み、ご高齢の女性の方が作った布製のバックを以前にいただきました。
「農家の人は自然のことをよく知っているよね~空を見て、雨が降る、雹がふるとか、先日はカマキリが卵をうみつける場所が低いから、今年は雪が少ない・・とか。自然の流れを大事にしているというか、自然があって自分たちが生活させていただいているという思いが伝わるね~」
なるほど。私の義母もおなじようなことを常日頃言っています。
by 1narushimanoie | 2011-09-30 12:52 | お客様の声

先月号の郵送分の方に同封しました「アウターシェード」多くの方の反響がありました。

本日1番に連絡をいただきましたS様邸ご契約いただきました!

「これいいな・・と思ったのよ!」とのこと。うれしいです・・・メーカーから自信なさげに紹介されましたが私もカタログをみてすぐにお客様に紹介したいと思い、即郵送いたしました!

2か所設置予定です・・・

ご覧になりたい方は、設置後S様邸にご案内できます・・・
ご連絡くださいね。
by 1narushimanoie | 2011-08-19 18:54 | お客様の声

『地元の街で一所懸命』

昨日は、松村寧雄先生の「マンダラ経営セミナー」でした・・。
毎月楽しみにしているセミナーです。昨日は少々遅刻しての参加・・・うとうとする間もなく4時間のセミナーが終了しました。
 帰り際、専務でもある先生の奥様より「朝の連続テレビ小説の”てっぱん”で、『僕は地元の街で一所懸命がんばります!』っていうセリフがあったわよ!あっ、これナルシマさんの会社の理念だわ!とピィッピィッ!と来たわよ!」とお声をかけてくださいました。

 わが社の理念『地元の街で一所懸命』は簡潔でわかりやすい言葉として、長年掲げてきました。
 地元の街=営業、建築エリアが明確である。地元の街でお仕事をいただけるということは、地元の街に貢献ができる(納税、価値ある建築物)地元の業者と仕事をしている・・・
 一所懸命=うそはつかない、今ナルシマの技術としてできることを一所懸命する、また知らなかったことを素直に勉強して、実践する。気付きを次に生かす。お客様に喜んでいただくことが自分たちの喜びやりがいである。

 「ナルシマさん、一所懸命じゃないよ!!」とおしかりをいただいたこともあります。世の中にはいろいろな人がいるから、受け取り方も違うよっていうように思い込んでしまいがちですが、そうではありませんね。
 私たちの関わり方が「一所懸命」ではなかったということですね。相手ではないということです。
 すべての原因は自分にあるということ。
 お客様に喜んでいただくにはどうしたらよいか・・・と考え行動を起こすことで答えが見つかってくる。
 『ひと手間を惜しまない』・・・これはナルシマと職人会が掲げている姿勢です。
 この姿勢こそが、お客様に喜んでいただけることにつながるのでないかと思います。
 一人ひとりがその気持ちで隅々まで実践できるように、行動を日々洗いなおすことが私たちには必要です。

 

 
by 1narushimanoie | 2010-11-19 10:59 | お客様の声