人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 ひだまり亭の体験宿泊

この土日に体験宿泊がありました。ここ最近、暖かな日が続きましたので「蓄熱式暖房機」を切っておりました。ところが土曜日の寒さにびっくり!あわててエアコンを入れてお待ちしました。。(蓄熱式暖房機は深夜電力を使用するので昼間に電源を入れてもエアコンのようにすぐに熱は出せません)

理由を説明してお泊りいただいた翌朝、「暖かかったので、エアコンは切ってしまいました」とのことでした。夜、エアコンを使用していなくてもいられる住空間に驚きを感じていただいたようでした。
 まだまだ、気温が落ち着かない季節です。蓄熱式暖房機をお使いの方、蓄熱量放熱量を調整しながら、、稼動させておくことがいいようですね。
by 1narushimanoie | 2008-03-31 09:32 | ひだまり亭

 以前より、当社のイベントにはご参加いただいていたN様が、昨日つくばまで電車を乗り継ぎいらしてくださいました。

 N 様とは、まだ、じっくりとお話をすることがなく、お互い分かり合えていない雰囲気でした。

 「どこをどうしようという具体的なことはまだ決めていないのよ・・」とおっしゃってアンケートをお書きくださっていたときに社長が「今度4/26に完成見学会をいたしますのでいらしてくださいね」と声をかけました。すると、「そのときは、主人のお寺にいっているのよね・・・」「えっ!」

 そうなのです。初めてわかりました。N様のご主人は奥様のご実家であるお寺(曹洞宗)を継いでひとりで守っているとのことでした。ですから、奥様はときおり、通っているとのこと。実家であるというので、ご近所の皆さんも待っているとのことですが、30年こちらで暮らしている子供達も便利なこちらが暮らしの拠点になってしまっているとのことで、移り住むことができないとのことでした。

 以前社長である主人は、座禅にいったり、断食道場にお世話になったりとしておりましたので、「座禅はお願いできるのでしょうか」とお尋ねしたところ「いいですよ。遠いところですが、海も近いし静かなところなのでぜひいらしてください」とおっしゃってくださいました。
 それから、お寺の話やら、お寺の周りの方々の暮らしなどのどかな田舎の風景が感じられました。

 ご縁とは不思議なものです。心静かに精神を清めたいな・・と考えていたときに、中々ご家族の話までお聞きすることができなかった方から、このようなお話をうかがうことができたこと
ありがたいことと感謝しております。

 

 
by 1narushimanoie | 2008-03-30 09:25 | 出会い

本日、つくばクリナップショールームにて、「キッチンフェア」を開催します。今日は、ナルシマだけの単独イベント!来店してくださるナルシマのお客様には、満喫していただけるように隅々を体感していただくことができます。

 本日は、私もクッキングに参加させていただこうかな・・と考えております。中々イベントでは紹介できなかった圧力なべによるクッキング!塊の肉でもお手軽に短時間でできる優れもの。

 牛の塊を使用したカレーは、20分圧力かけてから、ルーを入れて出来上がり!時には、ハヤシライスになったりと応用がきいて私の18番です。

 10時から16時まで開催しております。場所はTX研究学園駅から、徒歩5分のところにあります。暖かな今日ぜひ、おでかけくださいね。
by 1narushimanoie | 2008-03-29 08:23 | 家づくりの考え方

先日の合宿セミナーでご一緒させていただきました三重県で建築をなさっている赤塚建設㈱の赤塚社長様より、暖かいお便りいただきました。
 地元に根付く工務店のあり方、また、ご縁をいただいたお客様にとって価値ある家づくりとは・・世界標準の家づくりをなさっている方のお話は本当にありがたいです。
 

 また、何よりうれしかったのは、言葉の大切さが書かれていたもの。これには「プラスの言葉」「マイナスの言葉」があって、人を喜ばせる言葉を使いましょう・・とありました。もしマイナスの言葉をいってしまったら、プラスの言葉をいっぱい言ってかきけしてしまおう!ということでした。

 日常の中で難しい局面にぶち当たるとつい口走ってしまう言葉は、「大変だ!」「難しい!」・・でも、見方を変えると知恵が浮かび、「簡単で」「出来てしまう」のです。

  赤塚社長より「大きなところにできないことを大切にしながら、小さく楽しくちょっとアホで歩いていきたいものです」と書かれていた言葉は、私の目指すべき姿です!マネをさせていただきますね!

 また、大事な出会いをいただきました。
 赤塚社長ありがとうございました。
by 1narushimanoie | 2008-03-28 11:34 | 出会い

 花粉症と戦います

工事部出戸くん。この時期彼はとても辛い・・そう長年の花粉症で、鼻、くしゃみ・・とすっきりしません。大きなティッシュケースは出かけるときの必須アイテム。(我が家の息子も学校に常備しています)  たぶん、春秋と続くので、冬に入ると風邪だかどうかわからないまま、また春がやってきます。
 「すっきりとした出戸君がみたいな!」と職人さんにも言われているのですが・・

 
 
by 1narushimanoie | 2008-03-27 15:11 | スタッフと職人会

本日は私の休日です。高校の入学間近の娘と買い物へ。3年間使用した学生靴はまだもちそうなので、かかとを修理へお願いしました。
 息子の場合は23センチから今27センチとなりましたので、何足替えたでしょうか。それに引き換え娘は、中学入学時に購入したサイズを保ち、今だはける状態です。男の子と女の子の成長がこんなにも差があるとは気づきませんでした。
 
 学生服も同様で、身長がぐんぐん伸びていく息子は、毎年サイズが変わります。娘はぜんぜん変わらず、きれいなままです。顔も童顔なので、中学生と間違って声をかけられるのではないかと、本人は真剣に考えているようです!

 入学式は、4/6・・・また新しい友人が増えて、彼女の世界が広がることを期待して、今年からは、本人に任せることを増やしてお互い子離れ、親離れがスムーズにしていきたいと思っております。

 肝心な主人はどうなることやら・・・ 
by 1narushimanoie | 2008-03-26 19:05

おはようございます。今日は、霧が濃く、ちょっぴり幻想的な朝でした。さて、今週末つくばクリナップショールームにて「キッチンフェア」を開催いたします。(3/29(土)10:00から16:00)
 今回はクリナップがお奨めする「キッチンまわり収納」をポイントに、家事動線を考えたプランを提案。
 忙しい毎日の家事をスムーズな動線でこなすことができることが家づくりにおいても大きなポイントとなっております。
 私も仕事を持っている一主婦です。朝子供たちを起こしてから、6人家族の夕飯まで一日の家事が終了してほっとするのが、23時ころでしょうか。ずいぶんタイマーの使える家電品に助けられていますし、家族や物がぶつかならい動線や収納に助けられています。

 ある日の私の家事スケジュールは、朝5時に起床。息子のお弁当つくり。5時半息子を起こし、一回目の洗濯物を干す。息子の朝食準備、その間アイロンかけ、風呂掃除、2回目洗濯干し、娘を起こし、息子駅まで送る。戻ってきて娘の朝食準備、部屋の掃除機をかけて、3回目洗濯機を回す。6時50分娘を駅まで送る。戻ってきて自分の身支度。朝食を経て出勤。

 帰宅後、夕飯の支度。(ご飯味噌汁は、母が作ってくれます)冷蔵庫のあるものでさっと作る。
夕飯大体8時。帰りの遅い息子を迎えて私と二人は11時夕飯。最後に風呂にはいって翌朝に1回目の洗濯をタイマーセットして就寝。

 主婦には 休日がありません。ちょっぴり寝坊をしてもこなさなければならない家事は同じことです。いかに効率的にこなすことができるかが、問題なのです。

 さあ、元気なお母さんを助ける明るいキッチンを作ってみませんか。お母さんが元気だと家族もうれしい!(我が家では、私が寝込むと大変な騒ぎになります・・ですから、寝てられません・・)  
by 1narushimanoie | 2008-03-25 10:14 | 家づくりの考え方

 私の本日の業務は

本日のメンバーは、リフォーム工事現場、新築現場、アフター工事、外構現地調査・・そして社長は、打ち合わせにと全員外に出ております。
 私の本日の業務は、3/29開催する「キッチンフェア」(つくばクリナップショールーム)の案内状作成送付、月末の支払い入力作業と「ふぁいんぷれいす4月号」の校正がメインです。

 まず手順よくこなすには、ひとつが終わってから次にとりかかる手順ではなく、同時進行してしまうやり方で終わらせます。つまり家事と一緒で、洗濯機を回している間に掃除機をかける・・時間があまったら、次に差し掛かる・・といったかんじです。  頭の中がぐちゃぐちゃにならないの・・といわれますが、これが自分のリズムに入ると順序よくこなせるもの。一日が終わって予定通りに済んだときは”快感!!”です。・・・ときはですから、結構次々と仕事が増えて順序よくこなしていないかもしれませんが。

 
by 1narushimanoie | 2008-03-24 10:49

 卒業して早24年・・それぞれ進んだ道は違うものの、みんな幸せな結婚生活をしている5人組。恒例の旅行は、ヨコハマ集合のランチとなりました。高島屋8階の「KIHACHI」にて、上品な?女のランチです・・と言いたいところでしたが、集まってしまったらあのころに戻って”わいわいがやがや”・・せっかくのフレンチは味わったのかな?!

 話題は、子供のこと、ご主人のこと・・白髪染めのこと!あららら・・・気持ちは20代でも現実は40代。迫りくる年齢には勝てません。明るく笑って、そして現実を認めて・・明日から始まる日常をまた元気よく過ごそうねと約束して次回の再会を約束いたしました。

 取手駅に戻ってきたら、こぶしの花が満開でした。やっと暖かくなりますね。
 桜の開花間もなくです・・
by 1narushimanoie | 2008-03-23 21:22

いよいよひだまり亭の「絵手紙展」が明日で最終日となります。3/8から始まって、来場者数200人を超える方にご来場していただきました。昨日は、私と広報企画を考えてくださる矢野さんが、絵手紙展に足を運んでくださいました。矢野さんいわく、ひだまり亭のドアを開けると「いらっしゃいませ!」と元気のいいご婦人方に迎えられたとのこと。(びっくりしてしまった?!)

 2階のベッドルームの生徒さんたちの”青春の歌”コーナーにずいぶん感動されて長居していたようです。だって打ち合わせ時間遅刻ですものね!

 絵手紙は書いている人にも、それを受け取った人にも感動を与えます。書いた人は「こんなふうにあの時感じていたんだな・・」と思い返してみたり、受けてとった人は感謝の気持ちでいっぱいになります。

 私も当初先生から少し教えていただき、当時入院中の父の病室の壁一面に飾ったことを思い出します。父は「美術館みたいって、看護婦さんがたくさん来てくれてうれしいよ・・」といってくれました。父のコップ、スリッパ、ボールペン・・そして痩せてしまった手どんな言葉をよせたか忘れてしまいましたが、私の絵手紙は父と一緒に天国に届けられました。

 最近はすっかり遠ざかってしまった絵手紙・・今度は一人で暮らしている母に送ろうかしら。
by 1narushimanoie | 2008-03-22 12:45 | ひだまり亭