人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今夜のメニューは

本日は、お休み・・といっても母親業のお休みはなく、しっかりとお弁当を持たせ子どもたちを送り出しました。独身のころは、昼食のあと15分くらい昼寝をしておりましたが、毎日が忙しくなるにつれ、昼寝をすることがなくなりました。なにもやることがない・・といったことがないので少々あくびがでても横になるほどではなかったのです。
 しかし、今日はなんとなく眠い・・新学期が始まり私も子供たち同様体のリズムが慣れていないからでしょうか・・

 でもこの時間寝てしまう前に、タイマーを使って夕飯のおかずの下こしらえしておきましょう・・

 今夜は、先日よく行くお蕎麦屋さんからいただくだしをとった昆布を利用して混ぜご飯・・酢飯でいただきます。この具は、昆布とにんじと油あげを細く刻んで醤油味で煮るもの。おつまみでもいいですし、酢飯をまぜてもおいしいです。

 主人の好物のピクルスを漬けます。これは、お客様から、教えていただいたもの。半熟のゆで卵のピクルスがおいいしいです!

 我が家の冷蔵庫の中身を思い出し、今夜のおかず2品くらい考えます。あとは、料理をしていて、思いつきや偶然に!?できたおかずが登場します!

 今夜の夕食は果たしてどうなることでしょうか・・
by 1narushimanoie | 2008-04-09 16:13

 大事に暮らす

本日は、小学校の入学式・・残念ながら、大雨の一日となりそうです。

 さて、当社の朝礼では、”グッド&ニュー”という「よい話、新しい話」を毎日全員が発表する
ということを継続しております。
 今日は工事部出戸より、「昨日ホームオーナー様のH様邸に訪問して、お庭の手入れが行き届いているところや家の中もきれいにしているのを見て大事に暮らしてくださっていることがうれしかった」との話がありました。


 自分たちで手入れをする・・大事に暮らす・・このようなことの積み重ねで家に味が出て生きて愛着のある「世界にひとつの家」となるのでしょう。

 家は子育てと似ています。暮らし続けることで愛着がわき、かわいがることで(手入れをする)健康で(性能が保たれ)快適に長持ちする家となるのです。

 いつまでも健康で快適に暮らし続けることができる家・・家は家族の健康を守る場として存在する大事な器です。

 
by 1narushimanoie | 2008-04-08 09:53 | 家づくりの考え方

 昨日は 娘の入学式でした。お天気に恵まれました
 娘は、お友達と一足早く出かけ私は後から出発・・余裕の時間・・と思いきやなっなんと指定駐車場から、バスの最終出発時間に間に合いませんでした。 「歩いていくしかないか・・」とあきらめていたところ、私のような保護者のために先生が待っていてくださいました。
 「入学式から先生にお世話になるなんて・・」と娘からしかられてしまいました。

 さて、進級入学したのは、550名!吹奏楽の先輩方による「威風堂々」で始まりました。
 この吹奏楽部は、金賞を何度もいただくほどの実力あるメンバーです。残念ながら、趣味程度で楽しんでいる娘では、入ることができませんでした。

 今年は、花の16歳・・私も楽しい高校生活を送りました。娘にも自分の可能性を更に広げ、いいご縁をいただける友人を作ってほしいと思います。
by 1narushimanoie | 2008-04-07 14:13

夕べは、2月にお引渡しをしましたO様より、「感謝会」ということでご招待を受けました。お引き渡しのときも”O様の家だなぁ・・”としみじみ感動しておりましたが、家具が入って、生活をなさると味が出て・・本当に「いい家づくり」をさせていただきました。

 住み始めてわかることがあり、完璧に仕上なくてよかったところや、ロフトに寝転がって見える景色が”森の中?・・”と一瞬思えたことなど発見が多い家になりました。

 おもてなし上手の奥様手作りの「セイロンカレー」は、野菜を中心とした5種類のカレーはそれぞれ香辛料が違う専門店顔負けの味!!私のこのつたない文章では、すばらしい味も香りもお伝えすることができず・・ごめんなさい!

 大のカレー好きの社長が大喜びをしたことはいうまでもありません。

 O様より、「本当にいい家を作っていただきましてありがとうございました」・・と何度もおっしゃってくださいました。この家は、まさにお施主様、設計者、棟梁、職人会・・そして近隣の方が理解協力をいただいて完成することができました。
 O様ご夫妻のすべての人々に感謝する心・・そしてすべてを包み込む懐の大きさに改めて感謝するとともに 棟梁始めとする私たちも日々精進して技術を磨きお客様に信頼をしていただけるよう修行を続けていきます。

 地元の小さな工務店を信頼して大事な家づくりを任せてくださいましたO様・・本当にありがとうございました。
by 1narushimanoie | 2008-04-06 16:18 | お客様の声

 お庭づくりの達人です

 昨日は、K様邸へ訪問してきました。
 K様邸は、3ヵ月かけてリフォームをしていただいたお宅です。お庭をすごく大事にしている方なので、リフォームはお花が終わる11月より始めました。 
 外壁塗装、サッシをペアガラスに取替え、内装には珪藻土、無垢の床、腰壁・・と明るい室内となりました。住ながらの大型リフォームはお施主様が大変な思いをしますが、K様は毎日職人が入る前にちゃんと家具を移動して養生してくださいました。パンの先生でもあるK様は、おやつはいつも手作りのもの。担当した棟梁にもお手製のパンを持たせてくださるなど、お心遣いをいただきました。

 「快適に暮らしていますよ・・ペアガラスになると本当に静かで車の音も聞こえないほど・・冬も暖かかったです」
「床気持ちよくてね・・スリッパいらないほどね」

 K様が大事にしているお庭には、クリスマスローズが色とりどりに咲いて、バラも青々とした幹を空に向かって伸び続けています。
 5月に入ったら、もっとお素敵なお庭になることでしょう。

 「大好きな庭が映える家にしたかった」・・・春の元気な日差しを浴びてお庭の花々も出番を待っているようです・・・
by 1narushimanoie | 2008-04-05 09:41 | リフォーム

  昨日、水戸のホームオーナー様宅での外装塗装工事が終了しましたので、社長と訪問させていただきました。
 お引渡し後4年半を迎え、外部木部の塗装となりました
 私は本当に久しぶりの訪問でした。周りの環境は様変わりしておりましたが、N様邸は4年半前よりもシックで落ち着いた家となりました。庭に向かっている面には木製サッシを使用しておりますが、軒の出があるため、窓枠は塗装をしなくても十分きれいでした。また、濃茶で塗装してありました軒天も4年半たっているとは思えないほどきれいでした。

 ホームオーナー様のお宅に伺って思わず感動してしまうことは「いい家づくりをさせていただいているな」と思うこと。
 完成したときにも感動はありますが、暮らしを始めてそして楽しく日々過ごしていただいている様子が伝わってくるとご縁をいただいたことに感謝する思いでいっぱいになります。

 建築中現場監督よりも張り付いていてくれた「こびちゃん」は、8歳になり、今も気持ちのよいデッキでお昼寝・・

 帰りにはご主人様より「アンデスの乙女」をいただき、早速ひだまり亭の庭に植え込みました。

 
by 1narushimanoie | 2008-04-04 09:24 | リフォーム

 一昨日から、簡易積算システムの入力を始めました。3ヶ月前に指導を受けていますが、毎日使っていなかったので、忘れてしまい復習です。始めたころは、図面も十分に読めずに解説から入りましたが、現在まだたどたどしいですができるようになりました。

 以前に教えてもらったときに「21歳の女の子でもできる」ということを言われ、では私でできないことはない!と意気込んではじめました。けれども新しいことを覚える意欲はあっても脳みそに浸透していくスピードが遅いことに気づきました。

 今は、教えてくれる社員がスケジュールを作ってくれました。十分に動かせることができるまで目標あと20日。

 お客様が望んでいる家づくりの提案が早くできるようになり、また楽しくなるプレゼンテーションができるようになります。

 つい2年前までは苦手としてきたことでした。けれども人間チャンスを与えられればできないことはない!と実感している毎日です。

 打ち合わせのお客様へ早く楽しいプレゼンテーションが見せることができるように今日も頑張ります!

 
by 1narushimanoie | 2008-04-03 11:50 | 家づくりの考え方

本日は 休日をいただきました。
 
 日曜日の娘の入学式に備えて、美容院へ。毎日忙しくしていると鏡をじっくり見ることが少なくなっていることに気づきました。
 ある雑誌をみていたら、「今あるしわ・しみは、今まで手入れを怠ってきた結果!40代なら、いまからでも遅くない!」と。よく見える美容院の鏡には、小じわの目立つ顔が映っていました・・これは大変!!若いときのようにさっとした手入れ?では追いつかないようです。上から塗ること、サプリメントで補うこと・・運動して新陳代謝を促すことなど少々努力が必要ですね。

 先日まで、主人が50歳になることを嫌がっていた娘は、母親の年齢も気にし始めているよう・・まっ!元気に明るいお母さんでいることだけ約束して、年齢はふせておきましょう。
by 1narushimanoie | 2008-04-02 13:35

花冷え・・・風が強くて寒くなってしまいました。先週の水曜日まだ三分咲きだった国道6号沿いの我孫子の電力中央研究所のサクラは今日は満開!スピードを緩めて上を眺めてしまっている車が多いこの時期です。

 さて、ナルシマの事務所前の中華料理レストラン「ちゃいなはうす」は、社長の実弟が経営しているレストランです。 手前味噌ですが、”おいしい!”・・娘は「ちゃいなはうすが、親戚でよかった!」というほど、毎日食べてもあきないぐらい。最近のブームは”中華おこげ”。はまってしまって必ず頼んでしまいます。息子は、酸味辛味そば、チンジャオロースー、私は野菜炒め、五目そば、社長は、チャーシュー麺・・おすすめはいっぱいありますが、初めての方は、ぜひランチからでもいらしてください。

 そんな「ちゃいなはうす」に娘の友人3人を連れて昨夜行きましたとこら、「すみません。ラーメンの麺が品切れになってしまいました。やきそばとごはんものならできます」とのこと。

 初めてのことでした。ここのラーメンはスープがきれいでどれもおいしい!チャーシュー麺を食べるつもりの社長だけががっくりとしていました・・!

 余談ですが昨夜我が家は、午前3時過ぎまで娘たちの楽しそうなひそひそ声が響いてました。(ですから、少々寝不足気味です)
by 1narushimanoie | 2008-04-01 09:05