現場に足を運ぶようになってから、ジーンズ姿が多くなっておりました。先日現地調査に伺ったお宅で「あら、めずらしいわね・・スカートなんて・・!」・・・何年か前はロングスカートで過ごしておりましたが、現場で高いところに上がることが多くなり、必然的にジーンズに。そういえば主人も「もしかしたら365日ジーンズで過ごしているかも・・」というほど愛用者になっています。似合うかどうかは別にしても、ほんの4.5年くらい前までは”ジーンズなんて・・”と言っていた人なんですが・・・。

 さて、昨日は休日で久しぶりに出かけました。目的は結婚パーティー用の服を選びに出掛けました。洋服のサイズは結婚前から変わらず、服のデザインも今まであまり悩むことがありませんでした。
 ところが・・・・。油断していました!ジーンズを愛用していたためにウエストサイズを全く気にしておりませんでした。いつも通りいつものサイズのスカートをはこうとしたら、あれ!ウエストが・・・・。そうです。ウエストの高さが違っていることにびっくり!恐るべき贅肉!

 業者さんのある方が”will”で、汗を流して、10キロ減ったとか、お客様で、ジムに通って5キロ減ったとかそのような話に敏感になりました。
 この夏、どのように変われるのでしょうか・・・とりあえずパーティーまでには見た目スッキリしたいです・・・・
by 1narushimanoie | 2010-06-24 19:28

子育て談義・・・

今日はO様邸の現場にて、U棟梁と打ち合わせ・・・。工程の話から、ご家族の話になり子育て談義となりました。
 女の子と男の子のお父さんでもあるU棟梁は、大変育児に協力的なお父さんです!
 帰宅して、子どもたち二人をお風呂に入れるのが日課とのこと。また寝る前に読み聞かせをするのもお父さん!子どもたちは楽しみにしている時間なんでしょうね・・・。

 我が家の場合は、どちらもほとんど私の役目でした・・・。お風呂ではその日にあった出来事や弱音をはいていましたね。我が家の子どもたちはお風呂からでるとすぐに眠くなってしまい寝る前に本を読んであげることはほとんどありませんでした。
  
 思い返してみると手のかかるときは一時ですね・・・。
 一人をおぶって一人を抱っこしてあやしたことも、いつもふたり手をつないで出かけたことも、いつでも一緒に育てた二人でしたが、いまでは兄は家を出て一人暮らしとなり、娘はいよいよ将来の道を決める年になりました。
 
 大きくなっても心配は尽きませんが、年齢とともに少し距離をおいて子どもを見れるようになりました。
 心配だけど、ちょっと様子見よう・・・。ここは口はださない・・・

 一人の大人として関わる年頃にあっという間になってしまいました・・・私の親も同じような思いをしてきたのでしょうね。

  
by 1narushimanoie | 2010-06-15 19:18 | 現場から

 12日(土)・・住まい工房ナルシマ職人会中間報告会を開催しました。
 総会開催から半年、また感謝祭開催から1カ月・・そして中間報告会と集う機会の多い職人会です。

 現場では業種によっては同じ時間を共有することがない職人もおります。特に基礎工事と仕上げ工事を担当する業種は、一緒の工程ではありませんので、普通ですと「顔の知らない・・・・」となることが多いです。
 
 集う機会の多い私たち職人会の仲間は、顔の知らない仲間はいません・・・。基礎から積み上げていくように作られる家づくりでは、次の工程のことを考えながら職人は仕事をしていきます。
 基礎工事では大工のことを、大工は仕上げ工事に携わる職人のことをお互い、工程をイメージし、お互いがスムーズにそして綺麗に仕事ができるように心がけています。
 その姿勢が、形に現れ、お客様に喜んでいただけたとき職人は喜びと幸せを感じることでしょう。

 私たち住まい工房ナルシマの家づくりを支える職人会・・・。一人ひとりばらばらであった人たちが、同じ思いを共有することですばらしい力を発揮します。

 今年も感謝祭DVDを作成しました・・・今年は来場者数もさることながら、参加してくださった職人さんも昨年を多く上回りました。多くのお客様の笑顔と職人さんの笑顔満載のDVDとなりました!
e0143628_1594756.jpg

by 1narushimanoie | 2010-06-13 15:17