街づくり提案型分譲地計画中!   110527
事務所近くのファミリーマート駒場店の後ろの土地を”街づくり提案型分譲地”として計画中です。

この土地の地主さんとは、社長成島が幼いころから行き来していたおうちでした。成島3兄弟が庭をかけずり廻ったり、遊びにお邪魔したものでした。時には、おじいちゃんおばあちゃんに叱られたこともあったことでしょう・・・

そんな懐かしい思い出が詰まっている土地を今回販売することになり、縁のある当社に計画をまかせていただき、今回のプロジェクトが始まりました。

この街づくりには、奈良県よりお越しいただく武中先生にプランをお願いしました。

武中先生とは、社長成島が参加した勉強会で”土地の特性を生かしたみどりを取り入れた街づくりから考える住宅の提案を長年なさっている先生がいらっしゃる・・”ということでご紹介をいただきました。

当初は、そんな権威ある先生にお越しいただき、始めることができるとは思いもしなかったことで、私たちのためにわざわざ奈良県よりいらしていただき、貴重な時間をちょうだいするということに半ば申し訳ないという思いでおりました。

初めてお会いしたとき、背筋のピンとした目上の方でいらっしゃるのに、丁寧で優しい話し方で私どもの想いを聞いてくださいました。

現場にもすぐに足を運んでくださいました。そのときの歩く速度にはびっくりで、背筋を伸ばし、大股でさっさと歩き、若い私どもが小走り状態でした・・・・



昨日は第2回目・・・。街づくりプランが出来上がってきました・・・・うれしかったですね。

土地の形状がひとつひとつ違っているために、6棟すべてが違うプランで計画されています。

平屋あり2階建ありはもちろん、どこの窓から景色を楽しめるか、この環境の中で建物がどのように映えるのか、お互いの視線が合わないようにみどりがさりげなく植栽されています・・・

6棟すべてが土地の魅力を活かし、街として成り立っています。

この街づくりのコンセプトには、”住み続けることができる街づくり”という大きなテーマがあります。住み続けることができる・・・とは、住宅の性能はもとより、住民の方々のお互いを思いやる気持ちが大事なことではないでしょうか。

普通の住宅地と言われているところは、1社の建売分譲地の場合は同じようなスタイルの家づくり、また何社かはいるとそれぞれの外観になる街づくりになるかと思います。



 私たちが今計画している”街づくり提案型分譲地”とは、まず街のイメージをしっかりと形成し、この街づくりに賛同する方々に街づくりを形成する住人になっていただきたいと思っております。

街づくりとは、美しい、きれいな街づくりからすると、外観づくりが重要です。ある程度ルールを決めて、街としての見た目を美しくします。

ルールは、外観、外構計画、植栽に至ります。みどりで繋がっているこの街の家のプランは、土地の形状を活かしたプランの提案をいたします。6棟すべてが違うので、色のイメージは統一されても形は全く違います。平屋あり2階建ありとここの街づくりに賛同していただきたいなと思っている年齢層に合わせたプランを考えております。



武中先生のきれいなプラン図には、たくさんの想いが込められています。

先生は「自分が住みたいと思う家づくりをプランしています・・・・」とおっしゃっていました。

玄関からみる景色、リビングからみる景色・・・などその景色も家づくりと一体とおっしゃっています。「一体この窓から見える景色はどんなものだろうか・・」と思い考えながら、プランをすることが街づくりから考える家づくりには最も重要だとおっしゃっていました。

出来上がってきた街づくりは素晴らしくて、早く皆さんに発表して、賛同してくださる方々と楽しい家づくりを始めたいなとワクワクしています。

こんな街があったら、この取手の街の魅力の一つになるだろうな・・・こんな街が近くにあったら、うれしいな・・・お互い仲良く思いやる人々が集まると楽しことがたくさん発信されるような気がします。



武中先生からは、「お二人の想いを伝えられる場が多ければ多いほど、ご縁が繋がるお客様に出会えるのではないでしょうか・・・お二人なら大丈夫ですよ。がんばってください」とおっしゃってくださいました。



先生が私たちのために考えてくださった街づくり・・単なる住宅地でなく、街として考え、区画された土地の価値を十分に生かした世界に一つの家づくり。これは今までナルシマが提案してきた家づくりと変わることなく、また土地の価値を上げる街としての提案は、街を守る工務店としての役割の一つと強く認識しました。
by 1narushimanoie | 2011-05-27 09:20 | 現場から


実家に帰ると弟のところで愛犬とともに遊びに来てくれます。

私が犬嫌いになったのは、この弟が背後から”シェパード”に襲われた(?)から・・・それを目の当たりにした私はそれから犬が大の苦手になりました・・・しかし不思議なもので”大っきらい”と思っていると、初めて家庭教師のアルバイトのおうちでは、当時ドーベルマンのチャンピオン犬がいて、家の廻りをぐるぐると回らせていました。「先生、これを・・・」と渡されたのが、生肉。「手を引くと噛まれますから・・・」と言われ、体が固まってしまったことを思い出します・・・またお友達の家には”セントバーナード”が・・こちらに嫁ぎ、畑では”シベリアンハスキー”に追いかけられ・・大きな犬には本当に思い出がたくさん。

こんな私が、娘の説得にやや傾きかけて”犬”を迎えるように思えるようになったのは、この弟の家の愛犬”メル”の存在です。

小さければ、大丈夫かな・・・・と。このメルちゃんは成犬になっても小さいまま。吠える声も耳触りでなく、一人遊びでいられるし・・・。ご主人さまの言うこともよく聞いていましたね。

義妹に聞いたら、ちょっといえいえお高いようで、びっくり!!血筋って大事でしょうね・・・・。

娘がただいま気に入っているのは”ヨークシャテリア”・・・はかなげな目線がなんともかわいい・・そうです。

今日はお客様から、”柴犬”ちゃんをご紹介いただき、主人はこちらの方が好みだそうです・・・

さあ、どうなることやら・・・
by 1narushimanoie | 2011-05-21 09:19

感謝祭のご報告


第3回の感謝祭も無事終了し、ほっとして・・・・ご報告遅くなりました!

多くの方々にご来場いただきました!来場者数176名!

当社のお客様始め、ご近隣の方々にいらしていただきました。

「あら~社長太った!?」

「今年も元気だね!」・・・・お声をかけていただくとうれしくなっちゃいますのは社長だけではありません。職人さんたちもうれしくって、大工さんたちは顔をまっかにして喜んでおります!

今年は義援金寄付ということもありまして、フリーマーケットの他、食いどころコーナーでも地元のお店の方や有志の方にご協力いただきました。

オヤジバンドの他、”ダブルダッチ”の高校生のお嬢さんたちも技を披露していただきました。

いろいろな方面の方々にご協力、ご賛同いただいてこの感謝祭が開催できたんだなと改めて感じます。

お客さまの笑顔、職人さんたちの笑顔、社員の笑顔そして社長の笑顔・・・・。笑顔の花がたくさん咲いた感謝祭となりました。

ありがとうございました・・・・・
by 1narushimanoie | 2011-05-20 09:18 | イベント

明日は感謝祭です


『急がなきゃ  急がなきゃ・・・・』何かのコマーシャルの文句のようです。

明日いよいよ「第3回感謝祭」を開催します!

やっとこの頃地震を感じることが少なくなりました・・・先ほども地震のアラームが鳴りましたが、

地震は発生する事がなくほっとしております。

最近は、瓦工事の現地調査、打ち合わせに感謝祭の準備で、ブログ更新がままならず、

告知も大変遅れてしまいました。

職人会の皆さまも今回の開催の趣旨をよく理解してくださり、たくさん提供品を用意していただいたり、当日の応援にも駆け付けてくださいます!

今なぜか、大雨・・・・・。まさか予報は当たりますよね!?

明日は、5月らしいさわやかな一日を期待します!

ぜひぜひ皆さま、会場に足を運んでくださいね。
by 1narushimanoie | 2011-05-13 09:17 | イベント