我が家の柴犬ムクは、どうやら自分は”えらいんだ!”と思っているようです…

まず、寝転がっておなかを見せないし、お散歩が終わって、足を洗うために抱き上げようとすると”ウー”と威嚇して、抱かせません。甘噛みして要求する態度は、まだ続くのでしょうか・・・・

もっと厳しくしつけなくてはいけないのでしょうね…子育てのころと違って、なぜか犬には「しかたない」と思い、許してしまいます。


こんなムクの苦手なもののひとつに”風の音”があります。
昨夜も9時前から寝てしまい、いつもなら”遊んで!”コールで忙しい時間もなぜか静か・・・・今朝も7時までベッドで横たわり、”お散歩コール”の鳴き声もありません。昨夜から続く強風が実は苦手なんだな・・・・と思いました。

e0143628_983757.jpg

散歩が終わってもすぐに家に入らないので玄関前で車をみてしみじみしています
by 1narushimanoie | 2012-03-31 09:24 | 柴犬ムクの日々の出来事

毎年楽しみにしています

毎年年に1回学生のころの友人と1泊旅行に出かけます。

今回は私を含め昔の?女子5人。
出会ったのが、18歳。それからの付き合いのメンバーですから、長いお付き合いになりますね~

我が家の子供たちも娘が5か月、息子が2歳の時から参加しています。
娘は、伊豆の温泉に友人の手を借りて入れてあげました。
息子は電車で移動中寝てしまっても、抱っこもできずに引きずり出したこともありましたね…

今年は熱海に行ってきました。
子供たちは大きくなったので、今年はママたちだけで温泉を満喫しました。

パワースポットで有名な来宮神社
e0143628_1925937.jpg

天然記念物の大楠
近くには川が気持ちよく流れていて、心が浄化されます

御殿場アウトレットに移動中
e0143628_19262779.jpg

父の故郷「富士山」を拝むことができました
by 1narushimanoie | 2012-03-30 19:36 | 出会い

片付けの2日間でした。

久しぶりに2日間の休みが取れることになり、家族で片付けの日となりました。

片付けていると独身時代に購入したものや子供たちが幼いころ購入したものが次々と出てきました。
バックなど使用していないものは、中を開けるとのりが出ていて使えなくなってしまいました。不思議と独身の頃大事にしていた夏のバックは、きれいなまま…娘が使ってくれることになりました。

服も流行を追わない形が多かったので、ベストやシャツ、スカート、パンツはすべて娘に…服が増えて喜んでいました。
主人といえば、最近はサイズを細身に直してきることで”服が増えた”と喜んでいました。

だいぶ捨てたので、さぞや空きスペースが増えたのかな…と思うのですがそうでもなく、今まであふれていたものがなくなって、整理されたという感じです。

日々の忙しさに流されていましたが、3か月に一度は見直し、ものの整理をしなくてはいけないですね。
by 1narushimanoie | 2012-03-23 16:00 | 家族

ムクのシャンプー

昨日は、ムクをシャンプーに行ってきました。
人間と同様、1か月に一度のカットアンドシャンプー。首をかゆがっていましたので、そろそろかなと。でもムクにとっては、苦痛のことなのかもしれません。

車に乗せて、およそ20分間。窓を開けて落ち着きなく、しっぽは垂れて、心臓バクバク…
カット・・・といっても柴犬の場合は少ないのですが、おしり周りと足の裏をきれいにしてもらいます。

小さいころから、シャンプーが大嫌いで、大騒ぎします。お散歩から帰ってきて足を洗うことも実は嫌いで時々手古摺らせるほどです。体が大きくなり、家ではシャンプーはできないので1か月に一度お世話になることにしました。

およそ1時間で終了!

家に帰ることは分かっているようで、すんなり車に乗り、心臓もしっぽも正常!
車から降りときもおすわりして待つなど、1歳を迎えたムクの成長を感じました。

震度5の地震の後早めの就寝・・・・今日はなんだかスムーズだなと思いきや夜中目が覚めて、外に出るやら「「ワォ~ン」
隣の犬たちと一緒に合唱が始まってしまいました。

1時間ほど室内でイタズラして、やっと眠りについてくれました。
毎日朝起きて、ムクのイタズラの片づけから始まります。
本をびりびりにしてしまうのはいつものこと、昨日はイカの天ぷらまで口にして、衣だけ食べていたようでした。

手が届かないくらいにしているつもりですが、毎日知恵がつくようで思いがけないイタズラをしています。
by 1narushimanoie | 2012-03-15 12:09

築12年を迎えたモデルハウスひだまり亭をいよいよ販売することにいたしました。

長年体験宿泊、教室、イベントなどで使用してきたモデルハウスです

当社にしてみれば、初めてのモデルハウスでした056.gif

完成したころは、まだ”オール電化””太陽光発電”などはいわゆる走りの頃でした。話では伝えることができるけど、実際はどうなの・・・ということで作ったモデルハウス。

高気密高断熱仕様の家の経年変化、耐久性、光熱費、空気感、使い勝手、庭造り・・・

見るだけのモデルハウスとは違って、使えるモデルハウスとして「体験宿泊」型にしたのも、この地域では斬新なことでした。

10年前くらいの雹被害も1年前の大震災も大きな被害がなく、ナルシマの家づくりでの耐久性を検証することができました。

モデルハウスの嫁入り先が決まってしまうと、教室や体験宿泊はどうなるのかと申しますと・・・・

教室は事務所隣のアトリエを!体験宿泊はひとまずお休みとなります・・・040.gif

ただ今新企画が進行中で、年末~年明けにかけてオープン発表ができるかな・・と思っています。

新たな出会いで、見方が変わった  物の価値が見出せた そんなことができそうです。001.gif
by 1narushimanoie | 2012-03-12 12:00 | ひだまり亭

今日を迎えて・・・

落ち着かない一年でした。

震災直後は、家族、社員、職人会の安全確認、被害対応に向かう社用車の燃料確保、養生するためのブルーシート確保、被害状況確認対応、進捗物件の資材・・・・毎日メーカーから連絡faxが入り、「工場被災のため、出荷予定立たず」が相次ぎ、これほど住宅資材の要を(部品など)東北地方で担っていたかがわかった出来事でした。進捗中の現場に収める予定のキッチンが、工場被災のため他のメーカーに変更していただいたこともありました。
ブルーシートは、市内では売り切れが続出し、懇意にしている横浜の工務店さんからロープなどと一緒に送っていただきました。荷物もいつ届くか予定が立たないころでしたので、宅配の方々もご苦労されたことと思います。

当社近くのファミリーマートさんでは、おにぎりは入荷するとたちまちなくなり、カップめんも棚から一掃され、水のペットボトルもない状態でした。照明電気も必要最低限の箇所だけ使用し、町も家もひっそりとしている日々が続きました。

毎日流れる被災地の様子は津波の恐ろしさ、人々の悲しみ、苦しみを伝え、原子力発電所の被害の状況はこんなことが起こってしまうのかと思うほど恐ろしく、これは人間がどうにかできることなのかと不安に思える出来事が起きてしまいました。

あの日から一年・・・時間は毎日刻まれ、残された方々が毎日なんとか一日を積み重ねてやっとこの日を迎えることになりました。これからもやっと2年3年・・・被災地の復興は日本の復興でもあると言われています。
悲しみを抱えた方々が前を向いて歩き続けるためにも、私たちも悲しみ苦しみを忘れずそして力強く復興を担う役割を全うしなければならないと心に思うのです。
by 1narushimanoie | 2012-03-11 12:18

雨が降っています・・

今日は友引でしたので、早速お雛様を片付けました。
昔は雨の日には、湿気を呼ぶので片付けないほうがよい・・・と母に言われていましたが、今では室内が湿度55%くらいなので、お天気は関係なく、片付けさせていただきました。
それにしても、娘のお雛様もかれこれ20年になるんだな…と。20年なんてあっと間ですね。
これからの20年は、大人として娘と楽しめる時間が過ごせるような気がします。
by 1narushimanoie | 2012-03-05 17:39 | ひだまり亭

3月を迎えました。
早速今朝震度4の地震が発生し、柴犬ムクも慌てて私のところに寄ってきました。
昨年の大震災の余震がいまだに続いているそうで、一体いつになったら落ちくのでしょうか。


昨日は大雪…といっても道路は積もっていなかったので、娘と土浦の工房NOBさんに出かけました。
最近日本的なものにこだわっていまして、着物生地をリメイクした服を作っているNOBさんの服に出会いました。すべてが着物生地ではなく、生地から仕立てる洋服屋さんです。主人は寸法直しでお世話になり、服が増えたと喜んでいます。私は、年齢とともに変化がみられる体型と好みに合う服を探していたのでやっと出会えたかなという感じです。
好みが似ているので、NOBさんとの会話も進みます。
店内のディスプレイや窓周りのカーテンなど参考になる店内です。

昨日は、メンズの生地で作ったベストを購入しました。おそらく娘と兼用になるかなぁ・・・・
by 1narushimanoie | 2012-03-01 12:01