会社設立20年を迎え、今までの懐かしい資料など見直しています

会社設立し、『FPの家』を勉強し始めた頃は、各地域の『FPグループ』の先輩工務店によく勉強に出かけていました。当時家の性能に重きをおいていたのはFPグループくらいでしたので、先輩工務店も勉強熱心なメンバーに恵まれていました043.gif先輩工務店からいただいた資料を見直し、今でも私たちが足りないことにも気づかされることもあり、あの時見過ごしていたこともあるんだなと思いました

認知度が低かった頃の手作りの広告や『魔法瓶のような家』とわかりやすい言葉を引用したり、社長はじめ社員の似顔絵を使ったものも出てきました
当時は現場見学会を頻繁に行っていましたので、見学会用のイーゼル、コルクボード、ポップ、手袋、ディスプレイ小物・・・・たくさんの備品がありました

ポップ類は手作りがほとんどでしたので、よく作っていたなと思います  042.gif
今ではパソコンでささっと作ってしまいますが、当時は手書きで文字だけではなく立体的に作ったりまさに工作していましたね  自分で考えて作ることが多かった時代だったかもしれません  
人にわかりやすく伝えるということも考えていましたが、当時は自分が楽しんで作っていたように思います

今より未熟で必死だったあの頃を懐かしんでいます…
by 1narushimanoie | 2013-01-27 14:35

私たちの得意技とは

今日の新聞に『仕事とはお客様のお困りごとを自分たちの得意技でお答えすること』という一文がありました

地元に根付く企業としてはこの一文に会社の存在の意味が含まれていると思いました

では当社の得意技とはどんなことでしょう

それは、長持ちす家、省エネを実現できる家、材木商100年の木の家、広さ重視ではなく容積たっぷりの家、土地の良さを生かせる設計力、世界にひとつの家づくり・・・・

その得意技を実現する職人会は、創業時より信頼関係の続いている職人棟梁が所属している  みな共存共栄 一致団結している  新しいことへの挑戦も取り組む ”現場きれい”の精神が行き届く  

また社員は それぞれが役割に徹している  要望に対してどのように行動すれば喜んでいただけるか考える 自分たちの器量で直せることはすぐに対応する 名前で呼んでいただけるお客様に恵まれている
半歩先の提案ができるように勉強会には積極的に参加する・・・・


家づくりという人生をかけた大きな買い物は、所有欲や不便解消だけやまして安いという理由だけで買い物するということは実は少なくて、接客対応が良かったとか会社や職人の姿勢でご縁をいただくことが多いのかもしれません

日々忙しく過ごしていると、『仕事』という意味を忘れてしまっていましたが、今ここに存在し続けることができるということは皆様に必要とされているという証であると認識し、一層の努力挑戦ををし続けることが私たちの使命であると思いました

  
by 1narushimanoie | 2013-01-25 12:12 | 家づくりの考え方

昨日は、リフォームミーティングの日でした

今回は2月5日に開催する収納セミナーの講師吉田先生をお呼びして当日の確認と今後の方向性を皆で確認しました

先生は捨てさせるための”収納セミナー”ではないのですよ・・と何度も念を押しておっしゃっていました

捨てるに焦点を当てずに、どんなシーンで何を使うかで片付ける場所が決まります
ひとつひとつどんな生活シーンで使うか…

我が家では爪切りはリビングで使用します…爪切りだけを集めてみると、6個ありました。どんな形のものを使っているかと聞くと、2種類だけなんですね。使ったものをもとに戻しやすくして、モノの居場所を決めてあげるとすっきりするんですね・・・・古いものは切れ味も悪くなっていまして、捨ててしまいました!


収納は生活シーンを考えることから始まります  どこでどんなものを使いますか?

2月5日から今年度は4回セミナーを企画しました

どの回を聞いても参考になるセミナーです

まだお席には余裕があります   ぜひ多くの方々にご参加いただくことをお待ちしております
by 1narushimanoie | 2013-01-22 17:04 | リフォーム

悲しい出来事でした

犬を飼い始めると、犬のことに敏感になるようになりました

昨日のこと・・・・I様邸にお伺いすることになり、いつも出迎えてくれる黒ラブのむーちゃんに会うことを楽しみにしていました。いつもなら玄関に来てくれるむーちゃんでしたが、玄関のそばにはむーちゃんの小さなお位牌がありました・・・9月21日に亡くなったとのことでした。その少し前に伺った時には、具合が悪くなったことがありましたが、元気になったころでしたので、今回も元気で迎えてくれると思っていました…思い出話をしているうちに涙が出てきてしまいました…悲しいことでした。

戻って総会終了後懇親会はちゃいなはうすで…すると昨日朝飼い犬ダルメシアン”ミシェル”が亡くなったとのこと…12歳だったそうです。亡くなる前夜は一緒にいるミシェルの子どもたちがずいぶん吠えているな・・とは思っていました。我が家のむくも屋上で遠吠えをして、夜中にむくっと起きだして外に出たがり、しばらくしてから部屋に入り休んだ夜でした。
むくとミシェルたちとは一緒に遊んでいるわけではないのですが、日頃お互い遠吠えをして存在はわかっているのでしょうか…

昨夜はミシェルの子どもたちも静かで、我が家のむくもぐっすりと休んでいました

生きているということは、亡くなるということ・・始まりがあって終わりがあるのですが、
周りの環境に恵まれていると人間も犬もいつまでも存在しているように錯覚してしまいます

今健康に過ごせることに感謝、飼い犬がやんちゃなくらい元気でいてくれることに感謝ですね…
by 1narushimanoie | 2013-01-20 10:55 | 出会い

男の子誕生しました  

当社工事監督の出戸に第2子男の子が誕生しました!

我が家では長男が今月で22歳になります  当時は寒い家でしたので、夜中は電気ストーブを3台つけて授乳をした記憶があります。初めての子育てでしたので”男の子”はなんだかひ弱で、よく熱を出して心配をしたものでした。
今ではそんな心配をすることなく、たくましく育ってくれました

今の時代では一人っ子が多い中、二人目三人目…を育てる姿をみてうれしくなりますね~

我が家のように成人を迎えると主人は息子と話をすることが楽しくなり、私は娘と買い物に出かけることが多くなりました。

監督出戸のところも上が娘、下が息子と将来の楽しみが増えたことでしょう・・・・

これから忙しい日々が始まりますが、過ぎてしまえばあっという間の子育てでした

神様が与えてくださった役割と思って、楽しい子育てができるといいなと思っております
by 1narushimanoie | 2013-01-19 09:54 | スタッフと職人会

今日は明日開催する「住まい工房ナルシマ職人会」の25年度総会の準備日です

ナルシマの家づくりを支える職人会のメンバーは現在35社!基礎工事からクリーニングの業者が一同に集い、今年度の計画の発表をします

ここ2,3年はDVDを作成して、画像からもナルシマの考え方や今まで行ってきた報告をご覧いただき、お互いの意思統一を図っています
e0143628_10135023.jpg


おかげさまで写真撮影、ビデオ撮影隊がすばらしい活躍をしてくださるので、各イベントや現場での様子など笑顔のメンバーの姿が映し出され、始めてみる自分の姿に感動するメンバーもたくさんいます

笑顔があふれる映像は、みていてもうれしいですね~職人さんの笑顔、お客様の喜びの声、社員の笑顔があふれる映像は、社長も私も喜びでいっぱいです。

大変な時代に差し掛かっていますが、この笑顔を見ることができる仕事をさせていただいている幸せをかみしめて、職人会一致団結でご縁をいただいたお客様の家を心をこめて作らせていただきます001.gif
by 1narushimanoie | 2013-01-18 10:25 | スタッフと職人会

昨日は、午前中から何やら冷たい雨が降っていました

卒業建築の追い込み中の息子を図書館に送って帰ってきたら、雪がじゃんじゃか降ってきて間もなく降り積もり、一時吹雪の状態になりました

e0143628_9141354.jpg

娘はのんきなもので、柴犬ムクとデッキで遊び、ひとつの作品?を作りました
e0143628_9164289.jpg

義母は「ネコか・・・?」と言いますが、娘は「ムク!」

成人式を迎えても中身は変わらない娘です…
by 1narushimanoie | 2013-01-15 09:21 | 我が家

例年ですと近所の公民館に正月飾りを収めて終わり・・・としていましたが、今年は利根川の河川敷のどんど焼き会場までおさめに行きました。
e0143628_1653542.jpg


子どもたちが小学生のころ、校庭の片隅にお飾りを集めて、役員のお母さん方が手伝って”どんど焼き”を行っていました。餅を竹にさして焼いて食べることが楽しみで、年中行事のひとつでした。しかし環境問題が深刻になってからは、学校の年中行事からなくなり、市内は利根川の河川敷で行うことになりました。

今日は15時から福餅が配られ、16時から始まるとのこと

同じ広場では”とりで利根川たこあげ大会”も午前中から始まっていました
e0143628_170619.jpg

by 1narushimanoie | 2013-01-12 17:12 | イベント

成人の日を迎えます

娘が成人式を迎えることとなりました

娘が誕生する年に会社を設立したので、当時は大変忙しい年だったような記憶があります

出産後忙しかったので、息子も何か感じたのでしょう・・・そのころ流行っていた”手足口病”にかかってしまい、満足に食べることができないほど重症でしたので、実家の親が駆けつけ、子供たち共々実家にしばらく帰っていたことがありました
私も若かったので、実家の親も気の毒に思ったのでしょうね…
とにかく痛がった息子は夜寝ることができずに、泣きつかれるまで、車に乗せて寝かしつけることが続きました
二人目ということになると産後ゆっくり…なんてことはできないのですよね
息子をおぶって娘を抱っこして寝かせることは日常的なことでしたから、若い時だからこそと言いますが、それは本当のことだと思います

子育て真っ最中のころは自分が自由になれずに”早く大きくなってほしい”と思ったこともありましたが、大きくなってしまった今は、手をつなぐこともなく、一緒に食事をすることも少なくなりました


これから就職、結婚と社会に貢献できる大人になることができるかどうか、これからの10年20年いくつになっても子どもの心配をしていくのでしょうね…
by 1narushimanoie | 2013-01-12 09:24 | 家族

平成25年度職人会

当社の職人軍団「住まい工房ナルシマ職人会」が新年度に入りました
今年から、役員さんが任期終了で新しいメンバーになります。
先日は新旧役員一同が会して、顔合わせとなりました。
会長もサッシ関係の吉建商さんから水道業者の和友工業さんになります


ナルシマの家づくりを支えている職人会はただいま35社在籍しています

5月に予定している感謝祭、夏休みの親子工作教室は職人会の事業になります。お世話になった地元の方々にお返しをすること、またホームオーナーのご家族に来場していただき、お子さんの成長や住み心地を伺うこともメンバーの楽しみになっています。

会社設立20周年を迎え、地元の街での役割をより一層深め地域の方々に応援をいただける企業として継続していくことが私たちの目的であり、同じ志のメンバーが職人会に属しているのです。

19日が総会になります
by 1narushimanoie | 2013-01-10 15:07 | スタッフと職人会