今月は早くから風邪をひき、体調がなかなか戻らず、体の変化を感じてしまいました。

のどが痛くなると咳が出始め、やがて発熱…という流れは、毎年年末近くにでる症状なんですが、今年は早くから、一日寝込んでしまいました。
 
「いつも元気ですね~」と声をかけていただいておりましたのに、このところ”カラゲンキ”の状態でした。

食事の量や質も若いときは気にせずにおりましたが、迫りくる加齢を感じずにはいられません!
食べても太らない体はないんですね~食べすぎると重くなると気づきました。

明日は社長就任披露パーティーに夫婦でご招待いただきました。
久しぶりに和服で出かけることになります。帯のおかげで食べすぎることはなさそうです~
by 1narushimanoie | 2014-10-23 11:17 | 我が家

台風一過のわが街

今日は台風一過!強い風は残っているものの気持ち良い青空になりました。

ここ取手市駒場は市内でも高台に位置し、自然災害が少ない街です。
私が記憶にあるのは、10年以上前の”ひょう被害”ですね。

このところ台風による水害や土砂災害などよく聞かれますが、まったく心配のないところです
取手駅は上野まで40分(通勤快速は30分)。我孫子市にお住いの方が毎朝奥様の運転で取手駅で乗るのは始発駅だからです。小田急線直通準急もあるのも魅力!

教育では、市内に小中高一貫校もあり、また都内に通学させるのも難しくありません。
昨年の茨城県代表甲子園出場校である藤代高校は取手市内にあり県内屈指の進学校です。
市内には東京芸大があり、芸大生の方から、取手市は家賃も安く、交通の不便さを感じさせないとのことで、人気が高いそうです。大きなアトリエを使いたい方にはもってこいの環境もあります。
(当社では、芸大生限定アトリエ付シェアハウスを発信中!)

私は取手に住み始めて20年以上になりました。ここで結婚し子育てし暮らし続けてみると、決して不便な街ではないということが見えてきます。
現在確かに駅前にはスーパーが少なくなってしまいましたが、私は買い物は生協を利用しています。足りないものは、近所の魚屋さん、肉屋さん地元野菜の店舗などに買い出しをすることで十分です。
口コミでいただく情報ではここは結構おいしいものが集まっているエリアであることがわかります。都内に出かけるのも1時間以内!成田羽田に出かけるのも不便を感じません。

茨城県は全国行きたい街ワースト1になってしまいました。でも住み続けている私には、”ここは都”に思えて仕方ないのですが。いかがでしょう…
by 1narushimanoie | 2014-10-14 15:04

父を想いだします

今年の夏は猛暑が続いたかと思っていましたら、お彼岸を迎える前に涼しくなりました。
すっかり秋の風になりましたね。
毎年迎える10月とは違う風を感じます。

あっという間に月日は過ぎ、来月父の13回忌を迎えます。
元気でいたら、77歳でした。

当時は、まだ息子は小学6年生、娘は4年生。父の余命は主治医の予想通りとなっていました。
頑固おやじではありましたが、思い起こせば私の友人やご近所の皆さんに親しまれる優しい父だったのだと思います。今でも父の思い出話を友人やご近所の方々とできるというのは父の人柄のおかげだったのだと思いました。

生きていたら、どんな老後を送っていたのでしょうか。定年後は会社に残ることを望まず、きっぱりとやめてしまった父は会社に迷惑をかけることなく亡くなりました。会社が大好きで会社を信頼していた父はどんなに会社が大変な時も自分の立場でできることに力を注いでいました。

そんな父が弟たちに相談を持ちかけられたときに長きにわたってその会社を信頼することができるかどうかということを話していました。
その弟たちも父に見習い、どんなに苦しいときがきても会社を信じ、やめることなく今に至っています。
父の背中が弟たちに仕事人の姿勢を伝えてくれたのだと思います。

立場が変わり、私は社員の皆さんに信頼し、自分の仕事を愛することができる会社に成長させているかということをいつも考えて行動しています。
社員の皆さんが自分の仕事に誇りを持ち愛することができれば、家族の応援もいただくことができます。
家族の応援こそが毎日働く原動力になっているのです。

父を想いだし、自分に問いかけ自分の役割を考えます
『働いていただいている皆さんが十分に力を発揮できる会社に成長させているか』
いつまでも私の課題であります。
by 1narushimanoie | 2014-10-10 11:36