思い入れのある家に新たな性能を加えて、快適な空間に生まれ変われる大規模リフォームを進捗中です。

お住まいになられるのは、お母様と娘さんご一家の5人家族です。亡くなられたお父様が思いを込めて作られた実家の改築を当社にお任せいただいております。

築年数が30年以上となっているもののしっかりとした家づくりです。
現況の骨組みを補強し、天井断熱、壁には断熱材を吹き付け、床に断熱パネルを敷きこみます。
e0143628_1742425.jpg
e0143628_1743825.jpg

サッシはもちろん単板ガラスではなく、YKK APW+エピソードを採用
床の仕上げ材は、現況の化粧柱にも合う無垢のカラマツを使用しました。

屋根も重い瓦からディプロマットに葺き替えられ、耐震も考えたリフォームとなっております。
by 1narushimanoie | 2015-03-06 18:14 | 現場から

取手市井野にあります堤歯科医院1階に『Atelier ju-to』さんが完成し、本日お引渡しとなりました。
e0143628_15195435.jpg


当社では2棟目の空家再生事業となりました。お施主様の『地元の街の活性化に貢献したい』との思いが、シェアオフイスやイベント会場などの場と生まれ変わりました。
e0143628_15221354.jpg


部屋を仕切る壁兼建具は、当社職人会の建具屋さんの力作です!

コンクリートの壁は現しで、床材は栗を使用し、みつろうワックス仕上げです。
e0143628_1524231.jpg


ただいまシェアオフィスを希望の方募集中です。
こちらの窓口は、(株)マイハウス取手店  0297-78-0533 担当山森さんまで。

イベントのお知らせは間もなくです!!
by 1narushimanoie | 2015-03-03 15:27 | 現場から

『こどもの城』の思い出

私は子どもが小さなうちから電車に乗せて出かけていました。
それは、電車の中での子どものマナーを経験し、「人に迷惑をかけてはいけない」ということを身につけたかったからです。雨の日は、二人を連れて青山の『こどもの城』に遊びに出かけました。
電車の中ではふたりともおとなしく、約1時間『こどもの城』の到着!
取手から地下鉄千代田線でいくことができたので、ひんぱんに出かけることができました。

『こどもの城』には、近隣にお住いの方がベビーカーや自転車で子どもたちを遊ばせていました。雨で外では遊べないとき、室内アスレチック、プール、工作教室、絵画教室、ビデオ上映…一日十分楽しめる場でした。


絵画教室では、ホワイトボードに思いきっり書きなぐる壁があり、時間で水が流れる仕組みになっていました。
工作教室では子どもたちはじっくりとモノづくりに浸れる場となっていました。

土日になるとボランティア学生によるお話の会や手遊びなどイベントが組まれていて、そこに参加するのも楽しみにしていました。

この『こどもの城』が2月1日に閉館となりました。
我が家の子どもたちが通っていたのは、20年近く前のこと…
私も若い?お母さんでしたので、子育て一所懸命だったのだと思います。

2020年の東京五輪の開催に向けて、東京の風景が変わり始めました
by 1narushimanoie | 2015-03-02 09:42 | 我が家