人気ブログランキング |

 弊社アトリエでは、”FPデザインネットワーク”に所属している東京目黒の「グリーンゲイブルス」のキッチンセットがあります。
 それは、 ライフスタイルコーディネーターのパトリスジュリアン氏とグリーンゲイブルスが使いやすさとデザインを重視したオリジナルキッチンです。
 真っ白なタイル張りの天板と食器乾燥機はミーレ、IHクッキングヒーター、コーラ社のホーローシンク、グローエの水栓金具、ウォールキャビネット、バックカウンターもセットされています。しばらくアトリエに飾っていたので、気に入ってくださった方にお譲りすることになりました。
  
 ご縁とは、本当にタイミングですね・・・1年ぐらい嫁入り先が決まらなくていましたのに、今回お打ち合わせ中の奥様に気に入っていただいてお譲りすることが決まりました。

 「憧れのキッチンだったんです・・」とおっしゃってくださいました。

 このキッチンを囲んで、ご家族の皆さんが楽しく過ごされる姿が目に浮かぶようです・・
 Ⅰ様、ありがとうございました。
# by 1narushimanoie | 2008-04-14 12:15 | 家づくりの考え方

 体験宿泊の感想は

昨日は、東松山市よりご家族でひだまり亭の体験宿泊にいらしてくださいました。
 ご家族は男の子お二人いる4人家族。元気なご挨拶ができてにこやかなおこさんです。奥様は今お住まいの家と同じくらいの坪数なのに空間の広さを感じて驚かれておりました。
 また、ご主人様は高性能住宅を勉強して、外断熱の住宅も宿泊体験をしたとのこと・・季節柄大きな違いは体験できなかったようですが、珪藻土や無垢の床に興味をもたれたようでした。

 ひだまり亭の”つぶやきノート”には、「心も体もあったかくなる体験ができてよかったです」と書かれておりました。

 今回の体験宿泊が、お泊りいただいたK様にとりまして、よい思い出となり今後の家づくりの考え方の参考になれば幸いです。
# by 1narushimanoie | 2008-04-13 13:12 | ひだまり亭

 昨日はお客様から、お叱りのお電話をいただきました。「うちの仕事はやりたくないの!!」と。びっくりしてお話を伺うと、私が勝手に思い違いをしていたのでした。「雨漏りは施工した会社にお願いするけど、塗装はナルシマさんにお願いしていたつもり・・」と。

 もう3ヶ月も見積提示を待っていたとのことで、今回お叱りいただいたのでした。

 まったく物事の捉え方が甘く、確認不足であったことお詫び申し上げました。

 「ナルシマさんにお願いしたかったのよ・・」とありがたいお言葉をいただいてもう一度私に
チャンスをいただきました。

 お客様がもし黙って他の会社にお願いして塗装工事をしていても私は本当のことを知らずにいたでしょう。そして、きっとお客様も私と2度と話をしてくださらなかったと思います。
 長い間、いやな思いをさせてしまっても私に連絡を下さったN様・・ありがとうございました。
 私に気づきを与えてくださってありがとうございました。
   
 小さな工務店だからできること・・私に望んで下さっていることをもう一度考え、心をこめて対応させていただきます。


 
# by 1narushimanoie | 2008-04-12 09:12 | お客様の声

 昨日、ホームオーナー様のS様から、お電話いただきました。「外構はじめたいのですが・・」
 
 S様は、亡くなられたお母様と二人で住む家を建築なさいました。きっかけは、モデルハウス”ひだまり亭”で開催していた「オール電化フェア」がきっかけでした。「前から入りたかったけれど、きっかけがなくて入れなかったの・・」とおっしゃってきてくださいました。それから、「どうしてもナルシマさんで家を建てたいの・・」と涙ながらにおっしゃってくださったことが忘れられません。
 当時入院中だったお母様のために玄関・ウッドデッキすべてバリアフリーとし、また、トイレ、洗面所、脱衣室をひとつ部屋として広々と使用することで車椅子での生活でも対応できるようにしました。
 蓄熱式暖房機が入っているので、冬もほんわり暖かです。
 大きな家ではありませんが、二人で住むにはちょうどいい広さの空間です。明るく静かな空間は訪れた友人たちにほめられるようです。

 そこで、今度は外構プラン・・この家が映えるように作りたいとのことで植栽も入れて作ります。”ねこ”が大好きなので、部屋に飾られているインテリアには”ねこ”グッズがあちらこちらに飾られています。
 
 毎日元気にお仕事に出かけるS様・・年齢を感じさせない若さは、目的がある日々を過ごされているからでしょうね・・
# by 1narushimanoie | 2008-04-11 09:03 | お客様の声

新一年生への思い

今朝のグッド&ニューでは、新一年生の話が出ました。小学校一年生は、お兄ちゃんと一緒に登校・・お友達がたくさん増えたとのことで、ほっとしたとの話がありました。
 また、社会人一年生では、早速先輩に誘われて夜食事をしたとのこと・・家に帰ってきて色々な話が出て、とりあえずうまくやっているな・・と安心したとのことでした。

 思い起こせば、私も同じ思いをしてきました。それまでひとりで電車に乗ったことがなかった子に電車で通学させて、一日中はらはらしていたこと・・同じ学校の友人がいない学校にいかせて
”お友達をつくることができるかしら・・”と心配していたこと・・電車が止まってしまって、どのように乗り換えて学校にたどり着けるかおろおろしていたこと・・なんだか懐かしい思い出です。

 新一年生は、希望を持って新しい道を歩き始めました。いつの時代にも心配してくれる家族に応援されて自分の可能性を広げていくのです。私が今母として子どもに向ける思いは、私の母も同じようにしてくれていたんだな・・と改めて感謝する思いでいっぱいになります。

 
# by 1narushimanoie | 2008-04-10 09:21 | スタッフと職人会

今夜のメニューは

本日は、お休み・・といっても母親業のお休みはなく、しっかりとお弁当を持たせ子どもたちを送り出しました。独身のころは、昼食のあと15分くらい昼寝をしておりましたが、毎日が忙しくなるにつれ、昼寝をすることがなくなりました。なにもやることがない・・といったことがないので少々あくびがでても横になるほどではなかったのです。
 しかし、今日はなんとなく眠い・・新学期が始まり私も子供たち同様体のリズムが慣れていないからでしょうか・・

 でもこの時間寝てしまう前に、タイマーを使って夕飯のおかずの下こしらえしておきましょう・・

 今夜は、先日よく行くお蕎麦屋さんからいただくだしをとった昆布を利用して混ぜご飯・・酢飯でいただきます。この具は、昆布とにんじと油あげを細く刻んで醤油味で煮るもの。おつまみでもいいですし、酢飯をまぜてもおいしいです。

 主人の好物のピクルスを漬けます。これは、お客様から、教えていただいたもの。半熟のゆで卵のピクルスがおいいしいです!

 我が家の冷蔵庫の中身を思い出し、今夜のおかず2品くらい考えます。あとは、料理をしていて、思いつきや偶然に!?できたおかずが登場します!

 今夜の夕食は果たしてどうなることでしょうか・・
# by 1narushimanoie | 2008-04-09 16:13

 大事に暮らす

本日は、小学校の入学式・・残念ながら、大雨の一日となりそうです。

 さて、当社の朝礼では、”グッド&ニュー”という「よい話、新しい話」を毎日全員が発表する
ということを継続しております。
 今日は工事部出戸より、「昨日ホームオーナー様のH様邸に訪問して、お庭の手入れが行き届いているところや家の中もきれいにしているのを見て大事に暮らしてくださっていることがうれしかった」との話がありました。


 自分たちで手入れをする・・大事に暮らす・・このようなことの積み重ねで家に味が出て生きて愛着のある「世界にひとつの家」となるのでしょう。

 家は子育てと似ています。暮らし続けることで愛着がわき、かわいがることで(手入れをする)健康で(性能が保たれ)快適に長持ちする家となるのです。

 いつまでも健康で快適に暮らし続けることができる家・・家は家族の健康を守る場として存在する大事な器です。

 
# by 1narushimanoie | 2008-04-08 09:53 | 家づくりの考え方

 昨日は 娘の入学式でした。お天気に恵まれました
 娘は、お友達と一足早く出かけ私は後から出発・・余裕の時間・・と思いきやなっなんと指定駐車場から、バスの最終出発時間に間に合いませんでした。 「歩いていくしかないか・・」とあきらめていたところ、私のような保護者のために先生が待っていてくださいました。
 「入学式から先生にお世話になるなんて・・」と娘からしかられてしまいました。

 さて、進級入学したのは、550名!吹奏楽の先輩方による「威風堂々」で始まりました。
 この吹奏楽部は、金賞を何度もいただくほどの実力あるメンバーです。残念ながら、趣味程度で楽しんでいる娘では、入ることができませんでした。

 今年は、花の16歳・・私も楽しい高校生活を送りました。娘にも自分の可能性を更に広げ、いいご縁をいただける友人を作ってほしいと思います。
# by 1narushimanoie | 2008-04-07 14:13

夕べは、2月にお引渡しをしましたO様より、「感謝会」ということでご招待を受けました。お引き渡しのときも”O様の家だなぁ・・”としみじみ感動しておりましたが、家具が入って、生活をなさると味が出て・・本当に「いい家づくり」をさせていただきました。

 住み始めてわかることがあり、完璧に仕上なくてよかったところや、ロフトに寝転がって見える景色が”森の中?・・”と一瞬思えたことなど発見が多い家になりました。

 おもてなし上手の奥様手作りの「セイロンカレー」は、野菜を中心とした5種類のカレーはそれぞれ香辛料が違う専門店顔負けの味!!私のこのつたない文章では、すばらしい味も香りもお伝えすることができず・・ごめんなさい!

 大のカレー好きの社長が大喜びをしたことはいうまでもありません。

 O様より、「本当にいい家を作っていただきましてありがとうございました」・・と何度もおっしゃってくださいました。この家は、まさにお施主様、設計者、棟梁、職人会・・そして近隣の方が理解協力をいただいて完成することができました。
 O様ご夫妻のすべての人々に感謝する心・・そしてすべてを包み込む懐の大きさに改めて感謝するとともに 棟梁始めとする私たちも日々精進して技術を磨きお客様に信頼をしていただけるよう修行を続けていきます。

 地元の小さな工務店を信頼して大事な家づくりを任せてくださいましたO様・・本当にありがとうございました。
# by 1narushimanoie | 2008-04-06 16:18 | お客様の声

 お庭づくりの達人です

 昨日は、K様邸へ訪問してきました。
 K様邸は、3ヵ月かけてリフォームをしていただいたお宅です。お庭をすごく大事にしている方なので、リフォームはお花が終わる11月より始めました。 
 外壁塗装、サッシをペアガラスに取替え、内装には珪藻土、無垢の床、腰壁・・と明るい室内となりました。住ながらの大型リフォームはお施主様が大変な思いをしますが、K様は毎日職人が入る前にちゃんと家具を移動して養生してくださいました。パンの先生でもあるK様は、おやつはいつも手作りのもの。担当した棟梁にもお手製のパンを持たせてくださるなど、お心遣いをいただきました。

 「快適に暮らしていますよ・・ペアガラスになると本当に静かで車の音も聞こえないほど・・冬も暖かかったです」
「床気持ちよくてね・・スリッパいらないほどね」

 K様が大事にしているお庭には、クリスマスローズが色とりどりに咲いて、バラも青々とした幹を空に向かって伸び続けています。
 5月に入ったら、もっとお素敵なお庭になることでしょう。

 「大好きな庭が映える家にしたかった」・・・春の元気な日差しを浴びてお庭の花々も出番を待っているようです・・・
# by 1narushimanoie | 2008-04-05 09:41 | リフォーム